カワゴエの信念
   
会社概要
   
熊本城本丸御殿
   
カワゴエの実績
   
一般住宅
   
リンク
   
お問い合わせ
   
 
熊本城本丸御殿
 
熊本城平成の大改修ともいうべき熊本城本丸御殿復元工事の中でも伝統技術の技を求められる「左官工事」を当社に任せられました。建物の構造を強くするには、しっかりした壁や床が必要です。また、建物の印象を決めるのも壁などの表面仕上げの美しさです。この壁や床を塗るのが、左官です。左官の技が、土壁や漆喰など日本独特の建築文化を育ててきました。
壁面の微妙なゆがみは“コテの手触り”で感じ取り、ムラのないように均一にていねいに塗ります。空気が入るとひび割れやはがれの原因となるので、熟練技術が必要です。熊本城本丸御殿は、カワゴエの持つ左官の技のすべてを駆使しています。
 
木工事(加工)
原寸検査
モルダー加工(機械による木取)
小屋梁(鎌継)
1階柱仕口(ほぞ)
木材検査
小屋梁(台持ち継)
土台(腰掛け鎌継)
桁(兜蟻)
 
桁(渡腮)
小屋梁(ちょうな仕上)
 
1階柱(面取・仕上)
 
木工事(組立)
一之開御門・胴差(欅)
地下柱(欅)
 
地梁(松)
土台・ひかり付け(型板)
 
土台・ひかり付け加工(栗)
土台・組立(栗)
 
1階柱(桧)
敷梁(松)
 
桁(桧)
小屋梁・仮組(松)
 
小屋梁(松)
小屋束・地組(松)
 
破風板(桧)
野地板部・垂木(松)
 
野地板部・野地板(杉)
棟上げ
左官工事
 
 
 


©2008 Kawagoe Inc. All rights reserved.